依頼内容

娘の婚約相手がどんな男性か知りたい。

娘は既に妊娠4ヶ月だから早急に調査をしてほしい。

それは切なる願いだった。

調査結果

我々は、さっそく身辺調査を開始した。

依頼者からの情報では、この男性は元会社経営者であり、前妻との離婚の際に一軒家の自宅と会社を取られ、現在は某大手建設会社の本社に勤めているという。

調査資料に目を通している調査員がおかしな事に気が付いた。婚約者の男性が住んでいる場所と勤務先が500km以上離れている。これは何かの間違いだと思った調査員は、地元の支所を調べてみたが、どうも住所地が違う。勤務先の情報自体が間違っている可能性もあるため、出勤する婚約者を尾行調査をすることにした。

翌日、依頼者の娘さんの部屋から出勤する婚約者を尾行する。しかし、地下鉄を乗り継ぎ向かった先は、住宅地の中に建てられた安アパートの一室。とても会社の事務所には見えない。

これはおかしいと思い調査を進めてみると、なんとこの部屋は前妻が住んでいる部屋であると判明!
偶然この日だけかと思い数日間に亘り婚約者を尾行したのだが・・・

婚約者は会社に行くと言い、前妻の部屋へ!
実家へ帰ると言い、前妻の部屋へ!
出張へ行くと言い、前妻の部屋へ!という日々を繰り返していた。

依頼人からの情報では、前妻は離婚の際に一軒屋を取ったということだが、この安アパートは一体・・・
我々は不審な点が多いこの婚約者を徹底的に調査し、全ての事実関係を明らかにした。それは、真実は離婚歴だけという事実!
結局、元経営者という話も、前妻に自宅を取られたという話も全部嘘!
しかし、それを知った時には、既に妊娠4ヶ月。

なんとも複雑な心境になった調査でした。