依頼内容

夫とは結婚して3年目。新婚時代のようなラブラブ感が過ぎて久しく、子どもも居ないため、最近ではだんだんと会話も少なくなって来たし、お互い冷めてる感じのこの頃です。

正直、やり直すなら今のうちかな・・、なんて時々考えたりすることもあります。

というのも、以前はテーブルの上とかにポンを置いたまま、たばこを買いに行っていたような夫が、数ヶ月前からトイレに行くときもお風呂に入るときも、とにかく携帯電話を肌身離さないようになりました。

夜にくつろいでいるときなど部屋着のジャージにポケットなんて付いてないので、わざわざ手に持ってトイレに立つという感じ。
「これはおかしい!」と思って、素人なりにいろいろ見張ってみたものの、中々尻尾をつかめないし…。

流石に尾行なんてする勇気もないので、思い切ってプロに相談することに決めた次第です。

調査報告

夫の生活パターンをヒアリングしたところ、決まって帰宅の遅い曜日があるとのことでその曜日の時間帯を重点的に調査しました。

2日目の夜に動きがあり、会社を出た夫は車を自宅とは別の方面へと走らせ、路地裏に車を停め、小綺麗なマンションの一室へと入っていきました。

2時間半ほど滞在して出てくる夫。

続けて調査したところ、4日に一度のペースでこの部屋に通っている様子。

調べたところ、この部屋の家主は、夫の高校時代の同級生の独身女性であるという事が分かりました。

ちょうど夫の素行に不振を感じる少しまえに、夫の同窓会があり、その日はずいぶん盛り上がったという事で午前様だったということで、依頼人の奥様は、ショックを受けながらも納得されたご様子でした。