依頼内容

夫とは結婚13年目で2人の子供に恵まれ、表向きには幸せそうな家族に見えるかもしれません。

2人の子供も小6と中2に成長し、少しずつ手がかからなくなって来ました。

外資系で全国にも支店をいくつか持つ中堅企業に務めている夫は、管理職になったこともあり、毎日仕事に明け暮れていますが、私はそんな留守や出張の多い夫に対して、ついつい疑念をいだいてしまいます。

というのも、夫はどちらかというとイケメンというんでしょうか、若い頃からどちらかと言うとモテた方で、40代になり更に相応の男の魅力が出て来たように感じています。

決して夫婦仲は悪くはなく、会話もお友達の話しと比べるとある方だと思っています。

そんな一見、完璧な夫だからこそ私は心配でならないのです。

なんだか、そんな疑念を抱いている自分が逆に嫌になることがあり、前々から貯めていた内緒のへそくりを使って、今回調査を依頼することにしました。


調査報告

調査は夫がいつも遅くなる日、定期的に行く出張の日のタイミングを重点的に行ないました。

実際、夫はかなり忙しいらしく真面目に働かれているようで、朝は一般の社員より1時間以上も早めに出勤し、最終電車で帰宅することも多いようでした。だからと言って、仕事漬けで面白みのない上司というわけでもなく、時には数名の部下を連れてチェーン店系の飲み屋に行くこともしばしば。部下からも慕われているようで、依頼人の妻が言うとおり確かに「完璧さ」を感じる人物のようでした。

結果的にこの夫は、浮気などしている様子はなく、会社のため、そして家庭のために一生懸命働いているサラリーマンという調査結果となりました。

この結果を聞いたあと依頼人の妻は、暫くうつむいて、安心した表情と少し自分を責めているような複雑な面持ちでした。

数日後に依頼人から連絡があり、夫に対する信頼を取り戻せたことで、今では新婚時代のように円満に戻れたと喜んでおられました。