依頼内容

私とは5つ年下で、少々気の小さい夫との間には3歳の可愛い盛りの男の子が一人います。

新婚の時期はとっくに過ぎましたが、わたし的に生活に問題はなく家族3人で仲良くやっている事に幸せを感じていました。

ところが、私が2人目の子供を妊娠した頃から、夫の様子が少しずつおかしくなり、飲酒量も増えてきて、以前には無かった勤め先の愚痴を良くこぼすようになったり、これまでは殆ど無かった朝帰りを繰り返すようになったんです。

私も2人目とは言え、妊娠で精神的にも肉体的にも負担が多く、隣県の実家に身を寄せることが多くなり、これも夫の夜遊びに拍車をかけたのかも知れません。

とにかく、これからの事が不安で仕方がなかったので、思い切って調査をお願いすることにしました。


調査報告

結論として、この夫は職場の上司である年上の女性と浮気をしていました。

会社帰りに離れた場所で待ち合わせて食事をした後、相手のマンションやラブホテルで朝まで過ごして帰宅するというパターンを度々繰り返していました。しかし、どうもこの夫の素振りが、仕方なく付き合っているという雰囲気があり、相手が一方的な主導権を握っている様に見受けられました。

更に調査を続けていくうちに、この30代後半の女上司は、驚いた事にパワハラで若い部下を度々誘惑しては、略奪しているという事実を入手したのです。

調査結果を依頼人の妻に報告後、これをきっかけに女上司のパワハラに悩んでいた夫とじっくりと話し合い、妻の努力もあって、この女上司のこれまでの行ないが調査結果と共に会社の上層部に伝わり、女上司は最終的に解雇されたという事でした。

結果的に、このご家族は以前のような生活を取り戻すことが出来たそうです。