依頼内容

夫とは高校時代からの付き合いで、お互い大学を出て社会人になり落ち着いて3年後頃に結婚しました。

夫は無口ではないですが、わりとおとなしい性格で、ファッションにもあまり興味がなく、いつも私がSEIYUやユニクロで買ってきた洋服を文句も言わず着ていました。


ところが、2人の子供も成長し手がかからなくなり、会社での昇進もあって収入が増えたり、私も趣味でやっていた手芸教室が忙しくなった頃、急に夫がファッションに目覚めたようで、休日に一人でブランド物を買いに出かけたり、今まで見向きもしなかったファッション雑誌をチェックするようになりました。

それまで使っていた安物の下着まで全部捨てて買い換えるというくらいの熱の入れようです。

まるで人が変わったかの様に、見た目も行動も派手になり近くで見ている私たち家族も若干引いてしまうくらいでした。


まぁ、いままで自分でコツコツ貯めていたお小遣いで買っているみたいなので、私たちとしても文句は言えない感じだったのですが、ある日、私の友人が何か言いたそうな顔をしているので、気になって問い詰めると、夫が繁華街で20代前半の若い美人の女性と親しげに歩いているのを目撃したと言うのです。

それを聞いて、ここ最近の夫の変化がなんとなく腑に落ちた感じがして、同時に私の中で裏切りへの怒りの気持ちがグッと込み上げて来て、徹底的に証拠を掴もうと思いプロの方にお願いすることにしました。


調査結果

結論から言うと、この夫には浮気相手が居ました。

相手は、友人の目撃情報の通り会社の部下にあたる20代前半の女性で、どちらかと言うと清楚な雰囲気でお互いに恋人同士のように惹かれ合っているという感じでしたので、証拠をとるのは比較的簡単なケースでした。

依頼者には信頼出来る弁護士の先生を紹介し、現在離婚調停に向けて新たな一歩を歩み始めたとの事です。