浮気調査に関する事なら、山口県周南市の探偵事務所 フォーチュン山口周南にご相談下さい。
      (一社)日本調査業協会加盟
      山口県調査業協会登録No.2298
  • 一般社団法人日本調査業協会は、内閣総理大臣(国家公安委員会)認可を受け、警察を監督官庁とする一般社団法人です。
    当社は山口県調査業協会事務局として活動していますので、山口県で探偵・興信所に依頼をし調査トラブル・苦情等がございましたら遠慮なくご相談ください。悪徳業者を根絶する活動を行っております。
ソリューション画像
友だち追加数
feed
妻と夫の浮気調査事例集

調査事例集

Home » 浮気調査事例

看護師の妻が夜勤を口実にお泊り浮気!?

タグ: 

依頼内容

私はレントゲン技師で看護師の妻とは職場恋愛になります。

最近、看護師をしている妻の夜勤が多いのが気になります。

というのも、同僚からの情報で、最近新人で入ってきた男性看護師と妻が

「なんかあの2人変」「どうも怪しい」

という事で気になっています。

調査結果

最初は親切心からだったのでしょう。

この妻は車を持たない新人君を車で迎えに行ってあげているうちに、迎え先の新人君のアパートで関係を持つようになったようです。

基本的には迎えに行く際に部屋に立ち寄り関係している様で、時には夜勤と偽ってそのまま新人君の部屋にお泊りしたり、大胆にも温泉地へお泊り旅行をしたりと楽しんでいました。

[この記事を読む]


結婚前の元カノと関係が再燃、そして炎上へと…。

タグ: 

依頼内容

夫はそれほどイケメンではありませんが、根が素直というか、誰とでもすぐ打ち解けられる性格で、20代後半で私と結婚する前も交友関係が広く、恋愛もそれなりにしてきた様です。

元々生真面目で実直、嘘が付けない性格(ついてもすぐ解る!)なので、結婚後も家庭を大切にしてくれる夫の気持ちを一緒に暮らしながら感じていました。

ところが、ある時期を境にやたらと飲み会が増えたり、出張と称して外泊をするようになりました。
何となく気になってはいたのですが、嘘のつけない夫の性格を知る自分としては、逆に浮気を追求することで、今の幸せが壊れることが怖くて何も言えなかったんです。

でもある日、別の事でイライラしていた時に、たまたま夫が遅い日があり、ちょっとした拍子にそれまでの疑いをぶつけてしまったんです。

返答に困り、キョドる夫に内心「シマッタ…」と思い、逆に私の方が焦ってしまい思わず笑ってその場をごまかしてしまったんです。でも、浮気を確信した以上、その後沸々と湧いてくる真実を知りたい気持ちが押さえられず、今回、真実と向き合うことを決心しました。

調査結果

調査後しばらくは、夫に不審な行動は見られませんでしたが、2週間ほど経過したある日、会社と反対方向の電車に乗る夫を尾行したところ、とあるマンションの一室に入る姿を捕らえました。

その後も何度か相手のマンションや飲食店での密会を重ねており、結果として黒となりました。

相手は結婚前に務めていた会社時代の同僚で、2人は元恋人同士であり、OB会で再会してメールアドレスを交換したことをきっかけに、気持ちが再燃したという事でした。

[この記事を読む]


パート先の上司との関係が発覚!

タグ: 

依頼内容

私が務める会社の資金繰りが悪化して、給料が遅れる事が多くなり、先行きが見えない状態が続いていたことをきっかけに、元々専業主婦をしていた妻が外にパートに出るようになりました。

この時は、一緒に苦難を乗り越えようね、という感じで私も申し訳ない気持ちと同時に夫婦としての一体感を感じ妻には感謝していたのです。

ところが、3ヶ月ほど経った頃から、妻は何かしらの理由を付けて私に突っかかるようになりました。

ついには離婚したいと言い出し、もうその後は別れてくれの一点張りです。
現在は隣町にある実家に帰っており、別居生活が続いています。

パートに出るようになったのがきっかけなのは間違いないので、浮気が原因なのであれば、それを突き止めたいと思いお願いすることにしました。

調査結果

調査結果として、この妻はパート勤務先の社長と関係を持っていました。

この会社は県内で多店舗展開しており業績も好調の様子で、この社長は離婚歴があり、現在は独身の様でした。
実家の近くに車で迎えに来ている社長との密会現場を押さえ、その後シティホテルに寄り添って入っていく証拠写真を撮影しました。

最終的に夫(依頼者)は離婚を決心したということで、信頼出来る弁護士の先生を紹介させていただきました。

[この記事を読む]


浮気を追求すると逆ギレして携帯を折る夫!

タグ: 

調査後にいただいた報告

以前夫の浮気が発覚した際にフォーチュンさんにお願いして、証拠の確保と弁護士さんを紹介していただき、公正証書による今後の接触を禁止するという示談書をつくり一旦解決に至った経緯があります。

その時、証拠の確保をして頂いた後で私が直接夫に浮気を追求した際に、夫は逆ギレして夜中だというのに大声を出したり、自分の携帯を折って破壊したりと怖かったのですが、事前にフォーチュンさんに相談させて貰って「流れからすると、逆ギレして怒りだすかも知れませんから気をつけて下さい」と言われていたので、私も「やっぱりそう来たか」くらいの気持ちで冷静に対処出来て、フォーチュンさんにアドバイスして頂いた通りに証拠をチラつかせるなどして、上手く示談に持って行けました。

きめ細かい臨機応変の対応や、証拠確保後の最終的な使い方や方向性までご教示いただき、とても心強かったです。

その後結局、一年ほど経った頃に再び夫の浮気が再発し、協議離婚を経てほぼ希望通りの内容で公正証書の作成にいたり満足しています。

その節は、本当にお世話になりありがとうございました。

[この記事を読む]


ダンス教室の生徒との密会

タグ: 

 依頼内容

連れ添って13年になる夫には、結婚前から経営しているダンス教室があります。

一緒に暮らしているからこそ感じる生活のパターンというのでしょうか、なんとなく違和感を感じはじめてから、とにかく教室の懇親会が増えたことが気になるようになりました。

「最近、新入生が多くて…」なんて言ってますが、女の勘というのでしょうか、とにかく怪しいのです。

正直言って、離婚などは考えていないのですが、夫の仕事柄ちゃんと証拠を掴んでおかないと、今後も心配しつづけるのが嫌なので、今回お願いすることにしました。


調査結果

調査の結果、懇親会と言いつつ3回に一度は、浮気相手とホテルで密会していました。

お相手はいつも一人だけのようで、教室の終了後に近くのスーパーやパチンコ屋の駐車場で待ち合わせ、乗りあわせてチェックインしてました。

状況証拠写真を撮り報告させていただきました。

[この記事を読む]


30才デビューの遅咲きの夫に呆れた私

タグ: 

依頼内容

夫とは高校時代からの付き合いで、お互い大学を出て社会人になり落ち着いて3年後頃に結婚しました。

夫は無口ではないですが、わりとおとなしい性格で、ファッションにもあまり興味がなく、いつも私がSEIYUやユニクロで買ってきた洋服を文句も言わず着ていました。


ところが、2人の子供も成長し手がかからなくなり、会社での昇進もあって収入が増えたり、私も趣味でやっていた手芸教室が忙しくなった頃、急に夫がファッションに目覚めたようで、休日に一人でブランド物を買いに出かけたり、今まで見向きもしなかったファッション雑誌をチェックするようになりました。

それまで使っていた安物の下着まで全部捨てて買い換えるというくらいの熱の入れようです。

まるで人が変わったかの様に、見た目も行動も派手になり近くで見ている私たち家族も若干引いてしまうくらいでした。


まぁ、いままで自分でコツコツ貯めていたお小遣いで買っているみたいなので、私たちとしても文句は言えない感じだったのですが、ある日、私の友人が何か言いたそうな顔をしているので、気になって問い詰めると、夫が繁華街で20代前半の若い美人の女性と親しげに歩いているのを目撃したと言うのです。

それを聞いて、ここ最近の夫の変化がなんとなく腑に落ちた感じがして、同時に私の中で裏切りへの怒りの気持ちがグッと込み上げて来て、徹底的に証拠を掴もうと思いプロの方にお願いすることにしました。


調査結果

結論から言うと、この夫には浮気相手が居ました。

相手は、友人の目撃情報の通り会社の部下にあたる20代前半の女性で、どちらかと言うと清楚な雰囲気でお互いに恋人同士のように惹かれ合っているという感じでしたので、証拠をとるのは比較的簡単なケースでした。

依頼者には信頼出来る弁護士の先生を紹介し、現在離婚調停に向けて新たな一歩を歩み始めたとの事です。


[この記事を読む]


最近やたらと携帯を操作している妻!

タグ: 

依頼内容

妻とは高校時代からの付き合いで、お互いに就職組で卒業後すぐに子供が出来てそのまま結婚しました。

今年7年目なりますが、家族3人で遊びに行くことも未だに多く、幸せな家庭を当たり前に感じていたころのことです。

いつもの様に、家族で食事に出かけている時にちょっとした合間にスマホで何かやりとりしています。

どうやらLINEのようなんですが、気になって「誰?」と聞いても「友達のよう子(仮名)だよ!」というような返答ばかりです。


ある日、どうしても我慢できずに、妻がぐっすり寝ている間にこっそりとスマホを覗いてみると、明らかに浮気をしていると思われる男性とのやりとりが確認出来ました。

その内容が、あまりにも赤裸々というか何というか、、あまりのショックに気が狂いそうになりまして。

居ても立ってもいられず、2日後にフォーチュンさんに相談させてもらいました。


調査結果

依頼人のご主人はかなり動揺しているらしく、とにかく精神的なケアが必要であると判断しました。

落ち着かないときは何度も相談にのり、経験に基づくアドバイスを行い、妻に調査の事を感付かれないように、我慢してもらいました。

浮気相手とラブホテルに入る状況証拠を2回ほど収集した後、信頼出来る弁護士の先生を紹介し、解決へと向け現在進行中です。

[この記事を読む]



Copyright©2018 FORTUNE All Rights Reserved.