浮気調査に関する事なら、山口県周南市の探偵事務所 フォーチュン山口周南にご相談下さい。
      (一社)日本調査業協会加盟
      山口県調査業協会登録No.2298
  • 一般社団法人日本調査業協会は、内閣総理大臣(国家公安委員会)認可を受け、警察を監督官庁とする一般社団法人です。
    当社は山口県調査業協会事務局として活動していますので、山口県で探偵・興信所に依頼をし調査トラブル・苦情等がございましたら遠慮なくご相談ください。悪徳業者を根絶する活動を行っております。
ソリューション画像
友だち追加数
feed
妻と夫の浮気調査事例集

調査事例集

Home » 浮気調査事例

看護師の妻の浮気相手は…。

タグ: 

依頼内容

最近やたらと夜勤の多い妻。

病院の勤務体制がどうとかで、以前は取れていた夜勤明けの半休もあまり取れないらしく、ここ最近は丸2日も帰らない日があります。

一生懸命働いている妻を疑うのも少し罪悪感があるのですが、ここ最近のちょっとした態度や言動にも気になる部分があり、この春にスマホに変えてからは、しょっちゅうLINEとかツイッターとかで、いろいろな人とやり取りをしているみたいで心配です。

もちろん、スマホにはパスワードがかけてあるので、一切内容を見たことはありませんが。

また、夜勤勤務の時に不自然に大きな旅行バッグを持って出ることがあるのも気になっています。

とにかく、最近はこのことが気がかりで仕事が手に付かないので、一度専門家の方に調べて貰う事にしました。


調査結果

結果として、この妻は浮気をしていました。

ご主人が考えていた通り、週に1回から2回という頻度で、夜勤と偽っては相手のマンションに宿泊していたのです。

相手は同じ病院に勤務する、若くて真面目そうなレントゲン技師で、妻の方がリードする形で付き合っているご様子でした。

浮気相手のマンションから寄り添うように出てくる現場を証拠資料として提出し、調査結果をまとめて報告しました。

ご主人は酷く落ち込んだご様子でしたが、幸い子供がまだなので離婚を考慮した上で再出発したいと、前向きに考えられておられる様でした。

[この記事を読む]


母親になった直後、夫から突然の逆三行半!?

タグ: 

依頼内容

初出産を終えてかねてから切望していた母になり数ヶ月が過ぎた頃、突然夫から離婚を切りだされました。

普通なら幸せの絶頂期というタイミングなだけに、当然私としては全く理解出来なかったので、強く理由を問い詰めると、

ただただ、「嫌いになった」とだけ繰り返します。

それはそれはショックで、その後何日か寝込んだくらいに落ち込みました。

ひとつだけ思い当たったのは、確かに出産前からずっと、その気になれなくて夜の方を拒み続けてたという事くらいです。

一流大学卒でバリバリ働いている、頼りになる友人に相談すると、

「たっだら絶対浮気が怪しいから、離婚に向けてちゃんと調べて証拠を取っておいた方ががいいよ!」

というアドバイスを貰い、悩んだ末に今回相談することにしました。

実はフォーチュンさんも、彼女にインターネットで調べて探して貰ったんです。


調査結果

夫の浮気相手は、20代前半の少し清楚な雰囲気がある会社の部下でした。

仕事帰りはもちろんですが、信じられない事に、昼休みにもわざわざ隣町のブロックまで移動して二人で食事をしては、イチャイチャしているご様子で、どこから見ても恋人同士という大胆ぶりでした。

事を終えた後でしょう。彼女のアパートから出て来て、ねちっこく暫しの別れを惜しんでいる模様をしっかり証拠素材として撮影し、全てを報告させていただきました。

調査報告が終わると、依頼人の妻は以外にもスッキリされたご様子で、「これで再出発する決心が付きました」と、素敵な笑顔で事務所を後にされました。

[この記事を読む]


懲りない夫に呆然。今度は絶対許しません!

タグ: 

依頼内容

夫は2年前に1度、浮気発覚の事実があります。

相手は会社の部下の女性で、夫の裏切りを許すことができなかった私は、家族会議の末に離婚を決意しました。

ところが、その後、夫とその浮気相手が泣きながら離婚だけはしないで下さいと嘆願して来たことで、最終的に今回だけということで許すことにしたんです。

2年経って最近、直感ではありますが、また怪しい雰囲気を感じて調査を依頼することにしました。


調査報告

調査の結果、夫と部下の関係は現在も続いていることが発覚しました。

驚いたことに、2人が合うのは週に1回、キッチリ「3時間だけ」のラブホテルでの密会で、他では全く会うことなく関係を続けていたのです。

当然ながら、依頼人の妻は離婚を決断し、離婚調停と慰謝料請求のアドバイスまでフォローさせていただきました。

[この記事を読む]


出会い系サイトで遊びまくる妻を許せない

タグ: 

依頼内容

以前から妻が浮気をしているのは気付いてました。

私は割りと勘がいい方だと自分では思っています。妻の浮気について疑い始めたのは、コソコソと交わしているメールのやり取りとか、不自然に席を経ってトイレで誰かと話していたりと、そんな些細なことがキッカケだったのですが、一緒に暮らしていればお金の使い方や普段の生活態度でもなんとなく分かるものです。

最近では、夜の方もすっかりご無沙汰で、考えてみると無くなった時期と怪しい行動が目立つようになった時期とも合致していますから、そんなこんなで確信を持つようになりました。

ある日前々から妻が言っていた、友人との温泉旅行の1周間くらい前でしょうか、ゴミ箱から、当日の日付と時間、そして旅館らしき電話番号が書いてある丸められたメモ用紙を見つけて、どうしても確かめずにおれなくなり、その旅館に宿泊者の確認として、妻の名前を使い電話で確認してみたのです。

すると、宿泊先の担当者らしき年配の女性がでて、

『あぁ、ご夫婦で宿泊される予定の○○さんですね』

と言われてしまい、確信したのです。

温泉旅館といってもさほど遠いところでもなかったので、私も自分の目で確認すれば良いのでしょうが、離婚調停のことも踏まえて、きちんとした証拠を押さえたいといういうことで、今回、興信所にお願いすることにしました。


調査報告

調査の結果、ご主人の思われた通り、この温泉旅行のお相手は完全に浮気相手でした。

決してラブラブな感じという雰囲気でもなく、クールな大人の関係という感じで、旅館で過ごす二人の行動を調査結果として記録しました。

その後の素行についても続けて調べた結果、この妻は、出会い系サイトを通じて知り合った複数の男性とも関係があるらしく、市内外のラブホテルや、相手のマンションなどで密会を重ねていました。

[この記事を読む]


調査を期に夫婦仲が以前のように円満に

タグ: 

依頼内容

夫とは結婚13年目で2人の子供に恵まれ、表向きには幸せそうな家族に見えるかもしれません。

2人の子供も小6と中2に成長し、少しずつ手がかからなくなって来ました。

外資系で全国にも支店をいくつか持つ中堅企業に務めている夫は、管理職になったこともあり、毎日仕事に明け暮れていますが、私はそんな留守や出張の多い夫に対して、ついつい疑念をいだいてしまいます。

というのも、夫はどちらかというとイケメンというんでしょうか、若い頃からどちらかと言うとモテた方で、40代になり更に相応の男の魅力が出て来たように感じています。

決して夫婦仲は悪くはなく、会話もお友達の話しと比べるとある方だと思っています。

そんな一見、完璧な夫だからこそ私は心配でならないのです。

なんだか、そんな疑念を抱いている自分が逆に嫌になることがあり、前々から貯めていた内緒のへそくりを使って、今回調査を依頼することにしました。


調査報告

調査は夫がいつも遅くなる日、定期的に行く出張の日のタイミングを重点的に行ないました。

実際、夫はかなり忙しいらしく真面目に働かれているようで、朝は一般の社員より1時間以上も早めに出勤し、最終電車で帰宅することも多いようでした。だからと言って、仕事漬けで面白みのない上司というわけでもなく、時には数名の部下を連れてチェーン店系の飲み屋に行くこともしばしば。部下からも慕われているようで、依頼人の妻が言うとおり確かに「完璧さ」を感じる人物のようでした。

結果的にこの夫は、浮気などしている様子はなく、会社のため、そして家庭のために一生懸命働いているサラリーマンという調査結果となりました。

この結果を聞いたあと依頼人の妻は、暫くうつむいて、安心した表情と少し自分を責めているような複雑な面持ちでした。

数日後に依頼人から連絡があり、夫に対する信頼を取り戻せたことで、今では新婚時代のように円満に戻れたと喜んでおられました。

[この記事を読む]


友人からの情報がきっかけで…。

タグ: 

依頼内容

疑いを持ち始めたのは、娘が通う保育所の父母会で知り合った仲の良い友人からの目撃情報でした。

繁華街の飲食店で派手目の女性と食事をする姿を見たというのです。

もちろん、彼女とは親友といって良いくらいの仲ですので、面白半分で言ってる訳でなく悩んだ末に伝えてくれました。

仮に本当だったとしても子供もいますし、安易に離婚などは考えていませんが、私も事実は事実として受け入れたうえで、気持ちを切り替えたくて、今回興信所にお願いすることにしました。


調査報告

調査したところ、夫には週に2〜3回通っているクラブがあり、この店の決まったホステスと同伴で食事をしてからの入店も頻繁に行なっているようでした。

ただ、この女性との肉体関係はまだないようで、同店や通常の飲食店以外で密会するというような事実は存在しませんでした。

もちろん夫がこのホステスに入れあげているのは事実の様ですし、今後そういう関係になる可能性は十分考えられますので、調査報告として現状の詳細を報告させていただきました。


[この記事を読む]


まさか!自分の身内との不倫が発覚!!

タグ: 

依頼内容

依頼者は30代の男性で、妻の浮気調査を依頼していただきました。

ふと覗いたゴミ箱の中から見覚えのない領収書をみつけたことがきっかけで、その後も不可解な言動や行動が気になったことがあり、疑いを持ったということでした。


調査報告

調査開始後、比較的早い段階で動きがありました。

ある平日の昼下がりに自宅近くのスーパーの駐車場で相手と待ち合わせしたあと、片方の車に乗り込み、そのままホテルへと直行。

数時間の滞在後また駐車場にもどり、それぞれの車で帰って行きました。

調査を続けると、週に1回〜2回程度同様のパターンで密会している模様でしたが、相手の身元を調査したところ、なんとこの浮気相手は調査依頼者の実の弟であったことが判明したのです。

依頼人のショックは計り知れません。


[この記事を読む]



Copyright©2018 FORTUNE All Rights Reserved.