最近、よくお問い合わせを頂く調査について・・・。

6月は就職差別解消促進月間です。

なくそう就職差別 問われる企業と社会の人権感覚

就職は、生活の安定確保や労働を通じた社会参加など、人間が幸せに生きていくうえで基本となるものです。このため、採用選考は応募者の適性と能力に基づき公正に行わなければなりません。

しかしながら、就職差別につながるおそれの強い身元調査や、面接時に本籍地や思想・信条等を聞く事例があります。

就職や結婚のときに、出身地や家族の状況を調べる身元調査は、差別につながるおそれのあるものです。

当社では、こうした身元調査はお引き受けできません。