浮気調査後の弁護士費用のご説明(内容証明・交渉・裁判等について)

当社では調査終了後、必要に応じ、当社顧問弁護士をご紹介致します。

『内容証明郵便のみを送る場合』

●内容証明内に弁護士名を記入しない場合は  ¥3万円程度

●内容証明内に弁護士名を記入する場合は   ¥5万円程度

『内容証明郵便を送り、その後、示談交渉・裁判等を行う場合』

                ¥20万円〜30万円程度+成功報酬

一般的な弁護士の料金について

浮気相手等に内容証明を送ってもらい、その後の交渉・裁判を依頼し、例えば慰謝料を500万円請求し、裁判によって300万円を得た場合、弁護士に支払われる金額は、着手金34万円(税抜き)、報酬48万円(税抜き)程度である。交渉の場合はその3分の2が弁護士に支払われる金額となる。