平生町

山口県平生町での浮気・不倫調査の依頼は探偵社フォーチュン平生へ

 地元山口県でこれまでに20年間以上、数万件もの案件の解決を行ってきた浮気調査を専門的に行う探偵社です。

地元の探偵社だからこそ、調査契約を交わしていれば突然の調査依頼等の対応も可能にします。

探偵社を選ぶ基準として、地元の探偵社なのかという所はポイントになってくるはずです。

地元の探偵社であれば、土地勘もあり、路地裏の道までも把握している為、尾行での失敗が無く、無駄のない調査を提供します。

土地勘の有無は各探偵社の調査力に比例すると言えます。

土地勘があれば、あらゆる状況に迅速に対応することができ、確実な調査へと繋がります。

弊社は、確実な調査を行うことがご依頼者様の安心と信頼を得ることが出来ると思っている為、責任を持って弊社スタッフが確実な調査を約束します。

夫婦間の浮気・離婚問題で悩まれている方、不安を感じている方、是非探偵社フォーチュン平生へご相談ください。

お客様が安心して依頼の出来る探偵社であり続ける為に、日々精進していきます。

 

 

平生町の夫婦間のトラブル(浮気・離婚等)相談について

 

平生町の人口は約12,155人(平成301月)で、山口県内で4番目に人口の少ない町です。

同町では、毎年約15組もの夫婦が離婚していて、その離婚理由は、配偶者の浮気、暴力行為、金銭問題等、様々な理由が挙げられています。

その中でも性格の不一致や異性として見られなくなったことが不満で浮気が発展し、離婚に至るという事例が圧倒的に多い傾向にあります。

離婚をするにあたって原因がパートナーの浮気であれば証拠をしっかりと押さえ、慰謝料請求をする必要があります。

しかし、最近は調査後夫婦仲の修復を希望される方が多くいらっしゃいます。

弊社は、地元の探偵社という事で平生町内の土地感もあり、調査に関しましても山口県内で長年に渡り活動しております。

夫婦間の浮気問題の解決を専門的に取り組んできたベテランの調査員が、ご依頼者様をサポートいたしますので、安心してご相談ください。

相談をするだけでは料金は発生しないので、安心して探偵社フォーチュン平生の無料相談を利用してみてはいかがでしょうか?

パートナーの浮気で悩まれている方、何か不審に感じている方は、是非探偵社フォーチュン平生へご相談ください。

また、平生町の各所では平生町民を対象とした、夫婦・離婚問題についての人権・行政相談が実施されています。

 

場所:平生まち・むら地域交流センター

住所:熊毛郡平生町平生村178

日時:主に毎月第2月曜日 10001200

受付:随時受付

TEL0820-56-5320

料金:無料

詳しくはこちら(広報ひらお)

 

場所:佐賀地域交流センター

住所:熊毛郡平生町佐賀1525-1

日時:主に毎月第2月曜日 13001500

受付:随時受付

TEL0820-58-0211

料金:無料

詳しくはこちら(広報ひらお)


平生町のご紹介

山口県平生町は山口県の東南部に位置し、人口約12,200人の歴史ある小さな町です。

平生町に人が居住し始めたのは、4500年ほど前で縄文時代と言われています。

県の指定文化財にも登録されている岩田遺跡からは当時の住民が使用していたと思われる、土器や石器等も多数見つかっています。

また、平生町には縄文時代の住民が築いた前方後円墳が3基あり、中でも白鳥古墳は山口県で最も大きく全長が約120mもの規模で、数々の指定文化財も出土されています。

江戸時代には、新田開発等に力を入れ、7年という長い年月をかけ、120haの耕地、20haの塩浜を完成させるという大規模な開作が行われました。

この開作により、平生町は防長塩の一大生産地となりました。

全国へと防長塩を出荷させることにより、大変経済的に栄えており穏やかな町でした。

しかし、太平洋戦争が始まり、平生町の地に潜水学校や水中特別攻撃隊訓練基地・出撃基地(平生回天基地)の建設が進められ、立ち退きを告げられた方が大勢いたそうです。

現在基地は当時の資料や隊員の備品等が展示されており、阿多田交流館と言う資料館が建設され、回天という物がどういう物だったのかを現代の人達に伝えられています。

資料館の外には「映画 出口のない海」で主人公役の市川海老蔵氏が搭乗訓練を行う際に実際に使用した回天のレプリカ等が展示されています。

回天は前進機能しかなく、脱出装置のない構造で、操縦も大変難しかったそうです。

中には、海底に突き刺さってしまい浮上出来ずに亡くなる隊員や酸欠で亡くなる隊員も多くいたそうです。

平生基地から出撃した隊員の平均年齢は20歳で、若い青年が日本の為に命を失いました。

出撃前の隊員達は家族や友人等に宛てた最後の手紙を書いていたそうで、手紙を書く隊員の気持ちや別れの手紙を受け取る側の気持ちを考えると本当に胸が痛いです。

もう2度とあってはならないという願いから、当時の隊員達の状況や心境が鮮明に残されてある資料館です。

是非平生基地阿多田交流館へ足を運んでみてください。



神花山古墳 
 県指定史跡。古代女性の遺骨が発掘された全長約30mの前方後円墳です。発掘された頭骨をもとに復顔が行われ、それをもとにした女王像も建てられています。また、春には桜、秋には彼岸花が美しく咲く散策スポットでもあります。
【所在地】 山口県熊毛郡平生町大字佐賀1199番地の1

平生







阿多田交流館(平生回天基地資料展示)

阿多田交流館の敷地内には映画「出口のない海」の撮影 に使われた回天のレプリカが展示されています 。
回天を乗せた台座や海中で潜水艦から直接回天内部に入る搭乗口(交通筒)を忠実に再現しています。
このレプリカは市川海老蔵扮する主人公並木浩二が回天の搭乗訓練をする場面で実際に海に浮かべ撮影したものです。

回天レプリカ







平生町
http://www.town.hirao.lg.jp/