山口県在住 30代 男性

妻は学生の頃から非常にもてる女性で、自分にとっては高嶺の花でした。

そのため、自分には縁がないと思っていたのですが何をどう間違ったのか自分を選んでくれて結婚をすることになったのです。

最初のうちは幸せそのものだったのですが、段々と自分が単なる便利な召使いのように扱われていることに気が付き、更には妻が浮気をしている様子もあったので現実はこのようなものかと思ってしまいました。

それでも妻と一緒にいられるのは幸せだと思ったのですが、それは自分の思い込みではないかと考え一度事実をはっきりするため探偵(フォーチュン山口)調査依頼を出すことにしたのです。


調査依頼をしたあとは事実を知るのが怖かったのですが、数日もしない内に早速男と会っていることを報告され大きなショックを受けました。

しかし、ショックな出来事はそれだけではなく浮気相手が一人ではなく複数人いることがわかったのです。

その調査結果を聞いてからようやく目が覚めて、離婚をすることを決意したのです。

最後にもしかすると改心してくれるかもしれないと思い、浮気の証拠は出さずに離婚を口にしたのですがその際に妻から別れるなら慰謝料を払ってもらうと言ってきたことから完全に気持ちが吹っ切れました。

もちろん、証拠はたっぷりあったことから妻の有責での離婚が成立し、今では呪縛から解き放たれたような気がします。