〒745-0072 山口県周南市弥生町1-16 三恵ビル2階
周南市役所より徒歩1分 駐車場:付近にあり 相談室完備「山口・周南・下関」

山口県内共通フリーダイヤル
0120-00-1127
受付時間
9:00~22:00(不定休)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

不貞行為立証について

不貞行為立証について

不貞行為は民法にも不貞な行為という表現がありますが、すぐに思い浮かぶのは、不倫・浮気ということでしょう。

この不貞行為立証のために興信所や探偵社を利用するケースがあります。

というより、依頼の中でも、この不貞行為立証の割合は大きいものです。

依頼の理由・状況は様々です。

まず、不倫・浮気を疑い、その行為をやめさせるために調査し立証する場合があります。

家庭を元に戻したい、夫婦関係を修復したい、そういった前向きな希望を持って、解決の道を探すために不貞行為を立証する。おそらく不貞行為が立証された場合は、穏やかにそして迅速に解決の糸口を図ることになるでしょうが、あまり荒立てないことも多いようです。

 

離婚に向けての不貞行為立証という場合もあります。

不倫や浮気が原因で離婚を考えた時、不貞行為を立証することで、裁判を有利に進める材料にしたり、慰謝料の請求にもプラスになるように不貞行為を立証することがあります。

この場合は、調査結果が有効に使われるようアドバイスもさせていただきますし、離婚裁判専任の弁護士の紹介もさせていただきます。

では、どのような行為が不貞行為立証となるのかと言えば、ラブホテルを利用した場合や旅行先で同室に宿泊した場合は不貞行為とみなされますが、ホテルがシティホテルなどで、数時間の利用となると難しい場合もあるでしょう。

また、手紙やメールなども、実際に浮気などを表すような記述が数多く残されていれば、不貞行為立証に役立ちます。

不貞行為立証依頼は、夫婦間の問題としての依頼が多いのですが、まれに婚約中の不貞行為立証のご相談もあります。婚約中の場合は微妙に状況によって異なります。

結納を交わしたり、婚約パーティを開いたり、指輪の交換、結婚式場の予約など結婚が見えている場合はともかく、二人の間だけの結婚の約束では、不貞行為立証も難しくなります。

どのような不貞行為立証のケースなのか、事前に当社のスタッフが状況をお伺いして、適切なアドバイスをさせていただきますし、調査以前のご相談は無料で行っておりますので、安心して不貞行為立証についてご相談ください。

お気軽にお問合せください

問い合わせ

お電話でのお問合せ・相談予約

山口県内共通フリーダイヤル
0120-00-1127

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追 加

探偵社フォーチュン山口

探偵社フォーチュン山口本部
住所

〒745-0072 
山口県周南市弥生町1-16 三恵ビル2階

アクセス

徳山駅より徒歩10分
周南市役所より徒歩1分
駐車場:付近にあり

受付時間

9:00~22:00

定休日

不定休