浮気調査に関する事なら、山口県周南市の探偵事務所 フォーチュン山口周南にご相談下さい。
  • アーカイブ
  • カレンダー
    9月 2019
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
      日本調査業協会加盟
      山口県調査業協会登録No.2298
  • 社団法人日本調査業協会は、内閣総理大臣(国家公安委員会)許可を受け、警察を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された公益法人です。
    当社は山口県調査業協会事務局として活動していますので、山口県で探偵・興信所に依頼をし調査トラブル・苦情等がございましたら遠慮なくご相談ください。悪徳業者を根絶する活動を行っております。
ソリューション画像
友だち追加数
feed

盗聴器について

トップページ » 盗聴器について

2019年2月19日

盗聴器について

 

最近テレビ番組でもよく見かける盗聴器、今や年間数万個以上も販売されていると言われており、他人事には思えない時代になっています。

一般的な家庭が盗聴されることは無いだろうと思われがちですが、誰でも簡単に手に入れることができる為、盗聴されている可能性は何処の家庭も決して0とは言えません。

「誰にも話したことが無い話を何故か知っている」「家での会話が近所に漏れている」「会社の情報が漏れている」このような経験をしたことはありませんか?

もしかすると、あなたの自宅や会社に盗聴器が仕掛けられているかもしれません。

そんな盗聴器の種類は、大きく分けて有線式と無線式に分類されています。

有線式の盗聴器とは、電話回線や電灯線等の有線を利用して盗聴する方式です。

この方式は、マイクを使用して音声を感知し、コードにより繋がっている録音器に録音されます。

盗聴中、第三者が受信する事が基本的には出来ない為、盗聴器に詳しい方が使用している事が多く、普段人目につかない様な場所に設置されていることから盗聴されている事に気づかない事が有ります。

また、発見や取り外しには専用の盗聴発見器機や専門的な知識が必要になってきます。

形状としては、昔の物は大きなものが多く、見たらすぐに分かるような物ばかりでしたが、小型化が進むと同時にカモフラージュされた盗聴器が増え、現在の物は気付きにくい形状になっています。

無線式の盗聴器とは、使い方や設置が至って簡単で、最も多く出回っている一般的な盗聴器です。

何処の家庭にでもある日用品(コンセント、携帯電話の充電器等)等の普通に置いてあっても疑われない様なものに偽造されており、近年では様々な形をした盗聴器が造られ、見た目だけでは判断が難しい物が多くあります。

起動に必要な電気を外部(コンセント等)から供給する仕組みになっている為、半永久的に使用し続けることができます。

この様な盗聴器は、身近な人物が仕掛けている事が多い傾向にあります。

例えば、現・元配偶者、ストーカーをしている人物、会社の従業員等、盗聴器を仕掛けることが可能と思われる人物はきりがなく、盗聴したい場所に簡単に出入りが出来る人物であれば誰でも盗聴器を仕掛ける事が可能な事です。

室内に仕掛けられている盗聴器の多くは、コンセント周りに仕掛けられています。

無線式は、電気の供給がしやすい場所に取り付けられていることが多く、コンセント周りの他には、パソコンや照明器具等に取り付けられています。

スマートフォンなどのアプリからの盗聴・盗撮が気になる方は、まずはご自身が契約している携帯ショップへ問い合わせてみるといいと思います。

1人暮らしの方、最近不審に思う出来事がある方、探偵社フォーチュン山口にご相談ください。

ご依頼者様が安心して生活が出来るよう、丁寧にお調べします。


トラックバック

トラックバックURL


Copyright©2019 FORTUNE All Rights Reserved.