浮気調査に関する事なら、山口県周南市の探偵事務所 フォーチュン山口周南にご相談下さい。
  • アーカイブ
  • カレンダー
    7月 2019
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
      日本調査業協会加盟
      山口県調査業協会登録No.2298
  • 社団法人日本調査業協会は、内閣総理大臣(国家公安委員会)許可を受け、警察を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された公益法人です。
    当社は山口県調査業協会事務局として活動していますので、山口県で探偵・興信所に依頼をし調査トラブル・苦情等がございましたら遠慮なくご相談ください。悪徳業者を根絶する活動を行っております。
ソリューション画像
友だち追加数
feed

GPSで調査を行うのは違法にならないのか?

トップページ » GPSで調査を行うのは違法にならないのか?

2019年2月27日

GPSで調査を行うのは違法にならないのか?


 

ご依頼者様からの質問で度々耳にするのが「GPSをつけることに違法性はないのか」と言われます。

100%問題ないという事は決してありません。

状況によっては違法とみなされることがあるという事です。

では、どのような場合に違法行為とみなされるのでしょうか。

基本的には、家族ではない者が勝手に他人の車にGPSを取り付けた場合は違法行為にあたります。

その為、探偵社がGPSを使用した調査をやらないという所もあるそうです。

山口県の探偵業者の中にもGPS調査を一番にすすめる探偵事務所の話をよく聞くことがありますが、もし相手にばれてしまったらと考えると中途半端な調査方法は正直おすすめできません。

法律上では、夫婦間の車については共同財産とみなされる為、GPSの取り付けには違法性はないですが、万が一取り付けた事が配偶者にばれてしまうと、プライバシーの侵害やつきまとい行為で訴えられてしまう事もあるからです。

また、配偶者の私物に該当する物への取り付けは違法なので、取り扱いには注意が必要です。

この他に、違法行為とみなされるのは、探偵が対象者の使用する車に対してGPSを取り付けた場合や対象者自宅敷地内に侵入し、GPSを取り付けた場合には処罰の対象になります。

最近はスマートフォンのアプリがGPSとして使用されることが多くなってきました。

しかし、アプリをインストールする行為は犯罪となります。

例え配偶者であっても、他人の携帯電話に勝手にアプリをインストールする事は、不整指令電磁的記録共用罪や不正アクセス禁止法違反あたり、逮捕者も出ています。

便利な物が沢山出回っていますが、安易に手を出すとかえって危険性がある事を忘れないでください。

自身で調べる前に、専門機関(探偵社フォーチュン山口)への相談をお勧めします。

 

 


トラックバック

トラックバックURL


Copyright©2019 FORTUNE All Rights Reserved.